シロアリ対策で知っておくべきこと~早めの対策で被害を抑える~

爆発的に繁殖をする!シロアリを見つけた時点ですぐに駆除 爆発的に繁殖をする!シロアリを見つけた時点ですぐに駆除

ガーデニング中にシロアリを見つけた場合はシロアリ対策が必要

ガーデニングを楽しんでいる最中に、土の中からシロアリを見つけるケースがあります。その場合は、放置せずにすぐ対策を講じるのが望ましいです。すでに住居に侵入している可能性があるので、早めに駆除しましょう。

駆除業者からシロアリの対処法を教えてもらおう

シロアリを見つけた場合はどうすればいいですか?
庭でシロアリを見つけたら、早めの対策をしましょう。特に、使わない木材を庭などに置いたままにすると、雨で濡れた木材から出る液をかぎつけてきます。家への侵入を防ぐために、使わない木材はすぐ処分しましょう。
シロアリを退治する際は何を使用すればいいですか?
シロアリ対策で有効なのがシロアリ用薬剤や殺虫剤です。木材処分をしているときに出てきたシロアリは、放置せずにシロアリ薬剤や殺虫剤を使用してみるといいでしょう。ただし、シロアリ用薬剤や殺虫剤を噴射する場合は、周辺に人がいないか、また、植物の有無を確認してからにしましょう。

庭で見つけたシロアリは、すぐに駆除を行なうのが望ましいです。この時点で対処をしておけば、住宅への移動を防ぎやすくなります。住宅への被害を出さないためには、殺虫剤で迅速に駆除しましょう。

シロアリは住宅や庭の設備をボロボロにする

木材や畳などなんでもかじってしまうシロアリは、繁殖力も爆発的です。つがいで住宅や庭先に侵入されたら多大な影響をもたらします。こちらでは、シロアリが繁殖したことによって引き起こされる被害について説明をします。

住宅内で発生するシロアリ被害

  • 住宅の柱がシロアリに食べられて脆くなり、ひび割れたり折れたりしてしまう
  • 床束の部分に使用されている木材が食害にあい、床が凹んだり抜けたりする
  • 土台の部分にシロアリが住み着き、土台部分が次第に脆くなってしまう

白蟻は木材以外でできた製品もかじることがある

イメージ的に、シロアリは木材を食べる印象を抱きますが、ガラスと陶器以外なら何でも食べる雑食タイプの虫です。住居での被害では、木材以外には断熱材も食べてしまいます。そのため、予想外の箇所に巣を作る場合もあります。

分巣が作られると被害が拡大する可能性が高い

シロアリ

爆発的な繁殖力を有するシロアリは、至る所に巣を作り出すのです。巣と餌場が離れてしまうと本巣とは別の分巣を作り出します。そのため、早い段階で根絶しなければ、何度でも被害に遭ってしまい、建物の強度を弱める結果となってしまうでしょう。現在発生しているシロアリの駆除だけでなく予防対策を行うことも重要です。

地中のシロアリだけでなく、羽アリにも注意しましょう

地面を伝って家に侵入するイメージを抱くシロアリですが、2割ほどは空から羽アリの影響によるものです。ちょうど、GW前後や梅雨明け時期がつがいを探しだす時期です。つがいを見つけたら地面に戻り、卵を大量に生むので爆発的に増えてしまいます。 雑食性・爆発的な繁殖力・空からの侵入など、シロアリにはいろんな一面を持っています。あらゆる手で侵入してくるシロアリから自宅と庭先を守りたいなら、習性を考慮した対策を施しましょう。

TOPボタン